Ⓐコースで妊娠率2.8倍UPする方法

 

 

 

『移植がうまくいかないあなた、ヒザが冷たくないですか?』

 

※移植、人工授精、タイミング前にチェックしてみて下さい。

 

 

 

 

『ヒザが冷たい方は、下腹も冷え、血流が悪く、妊活がうまくいきません』

 

 

 

でも、中にはこんな方もいると思います。

『ヒザは冷たいけれども、下腹は冷えがないわ』

 

 

『ヒザは冷たいけれども、下腹の冷えがない方は、“隠れ冷え症“があると思います』

 

 

 

子宮血流が良い方が妊娠率が2.8倍高かった不妊専門医のデータがあります。

 

移植前にコウノトリ式鍼灸5回で下腹の”隠れ冷え”を出し子宮血流改善移植しませんか?

 

2015年当院の妊娠者125名の4人に1人はそれで妊娠しています。

 

 

※人工授精、タイミングの方もぜひ受けて下さい。

 

 

メルマガ登録後、Ⓐコース初診後に、移植や採卵前の妊活お灸セルフケアも指導します。限定50名様だけです。

 

詳しくは無料メルマガでお読み下さい

 

 

 

 

 

 

 

※日本に数件しかない妊娠数1000名を達成した総院長の気づき※

 

当院には、妊活で鍼灸や整体や漢方薬を長くしていた方が多くいらっしゃいます。

 

しかし初診で体を診ると90%の方は、当院が発見したお血の三層構造の一層目のお血(ドロドロ血液)を改善できていません。これではなかなか妊活はうまくいはいきません。

 

よって、あなたはおそらく一層目のお血を改善していないと思います。

 

当院で妊娠した方の80%の方は、二層目のお血を改善しています。妊娠体質になったとみます。

 

高齢や難治性不妊の方は、三層目のお血まで改善しないといけません。これは流産体質も改善したとみます。

 

あなたが、次に行う移植の前に、二層目のお血を改善しておく事が成功率は高いです。せめて一層目のお血は改善しませんか?少しでも早く子宮血流改善や不妊体質改善を始めて欲しいです。

 

妊娠しにくい体質の第1位は、お血(ドロドロ血液)体質です。冷えは第2位です。その他に、妊娠力の低下、ホルモン異常、血虚、自律神経異常等様々あります。

 

しかし、まずお血(ドロドロ血液)体質を改善する事が近道です。他も整いやすいです。

 

女性は、年齢と共に妊娠率は下がり、流産率は上がります。それが交わるのは38歳です。

 

患者さんの声第1位は、『もっと早く来ればよかった』です。体を診せて下さい。一緒に頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

~メルマガの注意点~

 

※メルマガが来ない方、お電話はお止め下さい。お問合せへお願いします。

 

※info★kounotori.jp.net(★を@にかえて)から送信します。受診設定お願いします。 

 

※迷惑メールに入っている場合もあります。受診BOXに移して下さいませ。

 

※メルマガもご自身で即解除できます。ご安心下さいませ。

 

※同業者(鍼灸、サロン、整体、整骨院等)の登録が多いのでお止め下さい。

 

 

 

 

・・・・5日間のメルマガの内容・・・・

 

1日目:『移植、人工授精、タイミングがうまくいかないあなた、ひざが冷たくないですか?ひざが冷たくない方は隠れ冷え症かも。その改善法』

 

2日目:妊娠率が2.8倍UPした方法。

 

3日目:コウノトリ式鍼灸で年間妊娠数100名を越えた理由

 

4日目:体外受精を数回行っても妊娠に至らなかった56%の方が妊娠した方法

 

5日目:Ⓐコース:移植前5回コウノトリ式鍼灸で残念ながら妊娠されなかったらどうしたらいいの?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※『~@icloud.com』でのご登録はメールが届きにくくなっております。

 

 

TOPページへ