福岡市中央区大名1丁目1-4 国体道路沿い 大博ビル3F(1Fはミスド天神国体道路店) ☎092-726-6660

福岡県で不妊症・流産でお困りの方・・・レディース針灸院コウノトリでお待ちしております
体験談医療機関一覧リンク



体験談

     不妊症患者様の体験談    

体験談1 Sさん 

 鍼灸院に通い始めて5か月で、今回の妊娠になりました。現在妊娠4か月後半です。
私は、不妊治療を始めたころ(2年前)にネットで鍼灸院のことは知っていました。しかし、当時住んでいたところからは遠かったし、人工授精段階だったこともあって、興味を持つ程度でした。
その後、体外受精へとステップアップし、初めての採卵で10個の胚盤胞を凍結できたものの、移植3回目と4回目の妊娠を続けて初期流産してしまいました。

「体外受精まできたら、妊娠できるのではないか」とぼんやりと期待していたこともあって、続けての流産にショックも大きく、この先どうしていけばいいのかわからず、心も体も随分悪い状態だったのを覚えています。「何がいけないんだろう。きっと私の体が悪いんだ。でもどうしたらいいんだろう」と悶々としていました。

 そんな時、ネットで再び鍼灸院がパソコン上に現れ、「あ、そうだった。引っ越して家も近くなったし、鍼は怖いけど、問い合わせてみよう」と藁をもすがる思いで電話をしました。

 2度の流産後の電話でしたので、そのことを話すと「そうですか・・・。」とゆっくりとしっかりと優しい口調で私の話を聞いてくださり、電話だけで「ここだ!この人は信用できる」と思ったのを思い出します。(不妊の相談をする人と言えば、自分と同じように落胆する身内か、事務的に感じる病院の先生かしかいませんでしたから)
 
 初めての診察では、時間をかけて、じっくりと話を聞いてくださり、説明を詳しくしてくださいました。案の定、チェック項目は、「1点」(これはオマケだったと思います)当然です。二十年近くも、頭痛や生理痛、便秘などに悩まされ、いつも体が重たいのを感じながら、気力で生活していたような感じでしたから。「全然ダメですね~」と笑いながら言うと、「でも、人柄はいいです」と苦し紛れに言われたのがまた、先生の温かさを感じてうれしかったのを覚えています。
 
 「自分の体作りから」という目標ができた私は、週に2回通うことにしました。不妊外来での治療と鍼治療を、仕事をしながら続けることは、時間的・金銭的には大変でしたが、いつしか鍼灸院に行くことが「体の安定」に加えて「心の安定」につながっていることを感じるようになりました。(予約がいっぱいで1週間あいてしまうと、妙に焦っていました)
 
 鍼治療は、西洋医学で処方される薬などと違い、瞬時に改善するというものではないと思います。しかし、通い始めて数カ月で確実に私の体は変わり始めたと思います。(毎日、夫にお灸をしてもらい、暇をみつけてツボ押しもがんばりました)体の冷えが軽減しましたし、薬を飲まないと耐えられなかった生理痛もなくなりました。骨盤のズレからくる首の痛みもなくなりました。

 自分の体が良くなっていることが実感できるようになったのです。特に、鍼灸院で鎌田先生に施術してもらうと、帰宅してしばらくすると体が軽くなるのを感じました。
体は、回を重ねるごとに良くなっていったと思います。先生の腕=技は確かだと信じています。
 
5回目の移植は、移植する卵が良くなく、失敗に終わりましたが、判定の日に「ダメでした」と電話をすると、本当にがっくりした声で「そうですか・・・。すみません。」と先生が言われました。「そんな、謝らないでください」と言いながら、『身内でもないのにこんなに考えてくれる人がいるなんて幸せなことだ。鍼灸院に通ってよかった』と涙が出ました。そして、また採卵からがんばる気力がわいてきました。
 
 その後、鎌田先生にも相談しながら、不妊治療専門のクリニックに転院し、心機一転採卵から再スタートし、2カ月で今回の妊娠となりました。
 
 私たち不妊治療をしている者たちは、「目標を持ちたい」「一緒に頑張ってくれる人がほしい」「本当のことを言ってくれる人がほしい」と多くの人が思っていると思います。
先生が言われる「私もがんばります」という言葉は、私にとってすごい力になりました。「私も、自分のことなんだからもっと真剣に取り組まなくちゃ」と何度も思い直しました。
丁寧だけど押しつけがましくなく、冷静に見えるけれど面白くて温かい、先生の人柄=心にどれだけ救われたかわかりません。
 
 鎌田先生は、多くの資格をお持ちですし、妊娠に効果があると実証されているものを積極的に取り入れられようとします。そのことも通院している私にとってはとてもありがたいことでした。今のままでも十分人気のある鍼灸院なのに、「もっと良く」と追求されるのは、「赤ちゃんを抱かせてあげたい」という先生の熱い思いからきているのだと思います。(鍼を打たれるときは、その人が赤ちゃんを抱き、周りに温かい人々の笑顔がある場面を思い浮かべられるそうです)熊本の西洋医学の現場でも、こんな先生が現れればいいのにと強く思います。
 

 15分ごとに患者さんが来院する鍼灸院です。鎌田先生は朝から夜遅くまでたくさんの人の体と心の支えになっていらっしゃいます。先生ご自身が体調を崩されないか心配です。これからも、優しく時には厳しく、素晴らしい技と信頼できる人間性で、「赤ちゃんを抱きたい」と願っている女性たちを癒し導いてください。

 
 

 
体験談2  Eさん

 不妊治療を始めて1年半を過ぎ、採卵、移植を6回するも妊娠には至らず、
どうしたら良いのか悩んでいた頃、あるネット掲示板で鎌田先生(福岡院オープン) のことを知りました。
自身の冷え性のことは自覚していて、別の針灸院(不妊針灸コースもあった)でも
治療していましたが、冷えに関しても不妊治療に関しても良い結果には
結びつきませんでした。

 鎌田先生のところでは、不妊症・不育症専門ということと、熊本院の口コミ等を拝見して、一度相談してみようとメールを送ったことを覚えています。

 初めの妊娠体質の判定は7項目中1.5項目のクリアでした。
お腹を押されると、コリがあり、ゴリゴリと固い感触がよく分かりました。
先生が発見されたというツボを押しながら、再度お腹を押すと、固かったお腹が
お餅のように柔らかくなり、本当に驚きました。
毎回の治療後も、治療前より格段にお腹が柔らかくなりました。
 

 次の治療の時にはまた少し固さが戻っていて、、の繰り返しでしたが、
だんだんと改善していきました。

 食事、ウォーキングに加え、温灸器も自宅で毎日頑張りました。
毎日の生野菜サラダ、ヨーグルトにはバナナを入れて、等々、身体(お腹)を冷やす原因のものは一切やめました。
こんなお腹の状態で採卵、移植してもうまく行くはずなかったんですね。

4か月目に採卵、移植となりましたが、この時は残念ながら結果は陰性でした。
私のしつこい汚血を取り除くにはもう暫く治療してもらわなくてはと思いました。

 それからすぐに、自宅温熱治療を始め、病院も転院しました。
先生お勧めのサプリも飲み始めました。

 その後、自宅温熱治療を開始してから約3か月目、転院後1回目の採卵では、
過去最高の9個採卵、6個受精という結果に。
この時、グレード1と2の卵の新鮮胚移植は陰性となりましたが、
残りの胚を培養した結果、1つが胚盤胞まで育ってくれ、凍結ができました。
グレードも3AAと良いものでした。
今までは2個~4個ほどしか採卵できず、グレードが良いとされるものも
それほど多くはなかったので、本当に嬉しい驚きでした。

 転院して環境も変わり、誘発方法も今までとは違う方法ということもありましたが、少しずつ体質改善もできていること、また、自宅温熱治療で体の血流も良くなった おかげだと強く感じました。

 その胚盤胞移植までの間、もう1,2個凍結胚が欲しかったので
少しでも若いうちにと2回採卵に挑戦しました。
その後卵巣が腫れていたりと、体を整えるまでに少し時間がかかりましたが、
その間も先生のアドバイスや励ましのお言葉で、針治療も、自宅でのツボ押しや
ウォーキングも頑張ることができました。

だんだんと自分の体が変わってきている事も感じることができました。
ずっと冷たかった足がいつでも温かい状態になり、
毎回先生がしてくれる骨盤矯正のおかげか、ずっとひどかった腰痛も
嘘みたいになくなりました。

それから数か月後、胚盤胞移植で妊娠判定をもらうことができました。
移植前日の針治療、当日移植直前のサンビーマー、そして移植が終わって
その足で針治療を受けに行きました。
鎌田先生、白井先生にも、お腹も柔らかく、いいですね!!と仰っていただき、
リラックスして移植に臨むことができました。

41歳での採卵で胚盤胞ができ、移植、妊娠判定をもらえたのは42歳になる直前。
なかなか良い結果が出ず、もう少し早く不妊治療を始めていれば良かったと
後悔したことも何度もありましたが、
先生を頼りに諦めず頑張ってきて良かったです。

卒院の時は、嬉しいような、でも寂しいような、そんな気持ちでした。
先生方には本当に感謝しています。

ありがとうございました。


体験談3  Yさん

 私は32歳で結婚し、一年半後から不妊治療外来への受診を開始し、徐々に治療のステップアップをしました。34歳の時、一度目の体外受精で育ったたった一個の受精卵(6分割)で妊娠をすることができましたが、10週目の診察で心臓が停止しており、稽留流産となりました。
 
 流産の可能性はわかっていたつもりですが、自分の身に現実に起きるとは考えていなかったので、本当に悲しくショックでした。その後、ロング法で採卵しても13個のうちたったの一つも育ってくれず移殖がキャンセルとなるなど、体調は最悪になり、精神状態も深く落ち込み、夫や母など一番近くで支えてくれる人たちにも八つ当たりをしてしまうほどでした。
 深い悲しみと絶望感、閉塞感を感じながら、このままではいけない、何か打開策を見つけたい!と思っていた時に、知人から鎌田先生のことを教えてもらい、すぐに電話で相談させていただきました。
 
 治療院では、週に1~2回の鍼治療だけでなく、食事や生活習慣など体質改善に必要な事柄についても指導していただき、それまでの生活ではなかなか妊娠しづらく、しても流産してしまった原因が分かったような気がしました。特に、流産後のダメージをケアする食事や養生の仕方など、全く分かっておらず、ただがむしゃらに病院に通っていたことが、良い卵を育てられなかった原因だった!と気づきました。

 鎌田先生の治療では、体のツボやお腹の状態を治療前と治療後にチェックしていただき、その時の状況や治療の効果を実感することができます。食生活が悪い時はツボを痛く感じたりお腹が冷たく硬くなり、ツボ押しを毎日頑張って体を温める食事をしている時はお腹も温かく柔らかくなります。また、治療の前ではカチカチだったお腹も治療の最後にはふわふわになります。効果を実感できることで、治療に通うのが楽しくなり、毎日の生活も丁寧に真摯に過ごそうという気持ちになります。何より、鎌田先生の指導を守れば、きっと良い結果が得られる!と前向きになれ、希望を持てたことが私にとっては大きな喜びでした。通院から3か月程経ち、体調や精神状態が改善していくことを実感できたころ、改めて採卵しました。すると、低刺激法で5個採卵したうち、4個も胚盤胞に育ってくれました。
 過去2回の採卵よりもはるかに良い結果が出て、病院の治療だけでなく、体作りにも取り組んでいくことの大切さがはっきりわかりました。

 その後、胚盤胞を移殖し、再び妊娠することができました。とはいっても、前回の流産が頭から離れず不安な日々でした。しかし、もしもまた悲しい結果になったとしても、今回は前回のように深く落ち込むことはしないと心に決めていました。自分自身をかわいそうと思ったり、周囲の人に悲しみをぶつけたりしても、相手も自分も傷つけるだけと知ったし、特別な病気もなく不妊治療ができるのは恵まれていると気づいたからです。結果的に、2度目の妊娠も残念ながら稽留流産となりました。1度目とちょうど同じくらいの週数と大きさでした。本当に残念でしたが、深く落ち込むことはしませんでした。
 
 鍼治療や食事、生活習慣で体質改善できているという安心感があること、治療の時に鎌田先生にそのときの体調や心情などを聞いていただきアドバイスをいただき精神的に安定していたことが大きかったように思います。2度目の流産を落ち着いて乗り越えられたことで、心に誓えば自分の精神状態をコントロールできるのだと分かり、大きな自信にもなりました。それが結果的に1度目の流産の悲しみも癒してくれることになりました。また、不育症の検査などで、染色体異常が原因であったことがわかり、心の整理ができ、いろいろな不安が消えました。
 
その後、内膜が厚くなるのを数か月待って移殖して一度失敗し、今年の5月、なんとかギリギリの厚みで再び移殖して、大事な命を授かることができました。妊娠した後も5週目から出血が続き、約1か月入院するなど順調とはいえませんでしたが、きっと大丈夫と自分に言い聞かせながら日々を過ごしようやく9か月を迎えました。出産、子育てなど不安は尽きませんが、それをはるかに上回る喜びを感じています。
 
不妊治療は経験したことがある人にしか分からないような大変さや悩みがあると思います。いつも側にいる夫や仲のいい友人、実の母親でもその大変さや悩みを理解し心に寄り添うのは難しい部分があります。でも鎌田先生は不妊治療で悩んでいる人の気持ちを本当に良く理解してくださっていて、その時々に必要な心の持ち方や体質改善のための具体的なアドバイスをしてくださいます。
女性が妊娠・出産し子育てしていくためには健康で元気な体と心の両方が大切だと思いますが、病院の治療だけでは体と心のケアができず下手をすると悪化させてしまう場合もあります。私の場合はそうでした。

 鍼灸院で心身ともに元気になり健康に近づき、本当に大切な食事や生活習慣のことを学び、妊娠できたばかりでなく、その先に続く出産や子育てにおいても重要なことを得ることができました。本当にありがとうございました。
子供を授かりたいという、時に苦しく切実な思いを抱えた人たちが一人でも多く、願いを叶えることができるよう祈っています。



 ☎092-726-6660
レディ-ス鍼灸治療院コウノトリ  〒810‐0041  福岡市中央区大名1丁目1-4  国体道路沿い 大博ビル3F (1Fはミスド天神国体道路店)  ☎: 092-726-6660 (予約制) 予約は☎でお願いします。  問合・相談は☎✉でお気軽にどうぞ。 ✉: info☆kounotori.jp.net (☆を@にかえて)