妊活セルフケアを広める6つの理由

理由①だけは読んで下さい。2年間の256名の妊娠者の調査結果から判明した事。頭で理解するとセルフケアの効果倍増です。

理由①

見つけにくいツボではなく、手のひら大のツボの集合地帯のゾーンに妊活セルフケアするので誰でも出来る。しかも実績(妊娠数)は、ツボに鍼刺激するのも、ゾーンに刺激するのも同じだから。詳しくはこちら。

 

理由②

妊活セルフケアで予約待機中に妊娠したり、待機後来院したら妊娠体質に改善していたから。

詳しくはこちら。

 

理由③

ゾーンに指圧式温灸をする事で体質改善効果(ビフォーアフター)が出る様になったから。詳しくはこちら。

 

理由④

女性の社会進出、晩婚化、共働き、5.5組に1組が不妊治療。ライフスタイルに合った治療院の妊活セルフケアで経済的、時間的、精神的な負担を軽減してあげたいから。

詳しくはこちら。

 

理由⑤

現代医学的に不妊症はほとんどが原因不明。原因とされる体質改善、血流改善を取り入れて欲しいが、治療院の敷居は高いから。まずは妊活セルフケアをきっかけにして欲しいから。

詳しくはこちら。

 

理由⑥

不妊治療と同時に(晩婚と同時位でもいい)体質や血流改善を始める文化を作りたい。そうすれば、赤ちゃんが授かる確率は上がる。そして、現場の治療家だからこそ感じる事伝えたい。詳しくはこちら。

 

他にもある妊活セルフケアを広める6つの理由を読んで頂き有難うございました。

妊娠し易い体作りをしたい方妊活セルフケアの手順ページ

妊活セルフケアの予約